シュフノクラシ

現実を生きるアラサー主婦のブログです。100円ショップ、プチプラ大好き。丁寧な暮らし・キラキラ主婦とは遠いけども、転勤族の夫と楽しく暮らしています。

ユニクロ「エアリズムボディシェイパーレギンス」を購入

こんにちは、物欲のびびです。

ユニクロでエアリズムボディシェイパーレギンス(10分丈)

を購入したので紹介したいと思います。

 

こちらのエアリズムボディシェイパーレギンス(10分丈)990円

サイズはL/XLを購入しました。

f:id:bbb7i7i:20210823183402p:plain

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E441286-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=005

 

こんな感じでパックに入っています。

ワンピースの下に履く部屋着用レギンスにしようかな~と購入。
f:id:bbb7i7i:20210823183215j:image

 

L/XLで履けるか不安。
f:id:bbb7i7i:20210823183224j:image

 

着圧はこんな感じだそう。
f:id:bbb7i7i:20210823183212j:image

 

開けた瞬間。

えっ、めちゃめちゃ細いし、伸びない。

これは履けない・・・。
f:id:bbb7i7i:20210823183209j:image

 

着圧タイツみたいな生地感で、サラサラ感はそんなに・・・?

エアリズムなので、ツルツルした生地かと思ったら、

厚手の伸びないタイツでした・・・。

むしろめっちゃ蒸れそう。
f:id:bbb7i7i:20210823183227j:image

 

手で伸ばしてみてもめっちゃきつい・・・。

これ履いているうちに具合悪くなりそう。
f:id:bbb7i7i:20210823183221j:image

 

身長154cm、体重55kgの下半身ぽっちゃり体型でも履けました。

履けましたが、苦しい・・・。

膝と太ももの付け根が圧迫されます。

脱ぐときに、膝下が痛かったです。

f:id:bbb7i7i:20210823183218j:image

 

丈が長すぎて、生地が余り、それも圧迫につながります。

 

着圧レギンスを履く際は、

きちんとサイズに合ったものではないと、

逆に圧迫されて血流を阻害。

危険だと思います・・・。

 

2サイズ展開ではそもそも無理なのでは・・・?

 

私は医療現場で働いていましたが、

心不全や手術前の患者さんに使用する

弾性ストッキングというものがあります。

 

すぐに丸まって、圧迫されてしまう恐れがあるので、

きちんとサイズを測り、膝下丈のものを使用していました。

 

弾性ストッキングは正しく使用しないと、

逆に健康上のリスクがあるものです。

 

サイズとしては、ふくらはぎの太さを目安にしていました。

かなり浮腫んでいる時は、弾性ストッキングではなく、

伸縮性のある包帯を使用し、

むくみが落ち着いたら弾性ストッキングを使用していました。

 

実際に、医療現場では、心不全で浮腫みが強く、弾性ストッキングが履けない患者さんに対してだったり、夜寝る時などは、弾性包帯を巻いたりしていました。

 

弾性包帯はこんな感じで巻きます。

脚の太さに合わせて巻くことができますし、包帯は丸洗いしやすく、値段も安いので、まずはこちらで様子を見たりという場合もありました。

www.kango-roo.com

 

そもそも今流行している

着圧レギンス自体、過度の圧迫により、

血流阻害のリスクがあるのでは・・・?と感じます。

 

ジャストサイズのスキニーもそうですね・・・。

夕方になると浮腫んできますから、朝スルッと履けても時間が経つと圧迫されかねないと思います。

 

ツルツルした素材で、スポーツジムに使えるかな~と想像していましたが、

伸びないキツキツのレギンスだったので、

使わずに終わってしまいそうです・・・。

 

もし、来年度着圧レギンスを出すとしたら

ふくらはぎの太さ×身長でサイズを選べるようにすると良いと思います。

また、膝下だけ圧がかかると良いなと思います。

脚の付け根や腹部の圧迫は避けたいです。

 

着圧レギンスは、履いているうちにどうしてもシワになってしまうので、

寝るときに履くのは避けたほうが良いと思います。

寝るときにも使いたいのであれば、膝下丈を選んだ方が良いです。

膝裏でどうしてもシワができてしまい、圧迫されてしまうと思います。

 

こんなにキツイレギンスを履いて長時間過ごせる時点で

めちゃくちゃ脚が細いと思います。

 

サイズ展開が細かいお店で、

キツすぎないものを選ぶと良いと思います。

 

足首・ふくらはぎ・太ももなど要所要所の太さをしっかりと測ってから購入することをおすすめします。

 

国民生活センターのHPも参考にしてください。

www.kokusen.go.jp

 

話がそれてしまいましたが以上になります。

それでは。